事例02

  • 研修プログラム
  • 組織スキル|企業保険代理店

OJT育成・支援力向上研修

課題
環境変化に対応しうる自律型社員の育成は論を俟たない重要課題です。本研修では、日常のOJTから「個」の成長が組織の成長につながるよう育成支援するOJTまでを理解し、実践できるスキルとマインドを学びます。
取組
プログラムの前半では、人財育成上の課題や現状を参加者同士で共有したうえで、育成・支援の重要性や「OJTとは何か」「なぜ取り組む必要があるのか」を理解します。また、信頼する上司や先輩はどのような関わり方だったか振り返り、ベースとなる信頼関係を構築するポイントを学びます。後半は実践編です。OJTの実践的ステップや効果的な面談に必要なコーチングスキル、タイプに応じた対話方法などをロールプレイングも織り交ぜ習得していきます。
成果
参加者からは、「後輩の育成支援について悩みや葛藤があったが、具体的な支援方法を見出すことができた」「人を育てることは自分を育てることの真の意味を体感でき、自分に不足する部分の気付きを得た」等の感想を毎回数多く頂戴しております。また本研修は、OJTの局面は勿論のこと、日常のコミュニケーション全般、営業の場面でも応用の効く幅広い内容とのコメントも頂戴しております。
講師
佐藤 誠二

「人を育てるとは自分を育てる」と言われます。
人財育成に本気になってお手伝いします!

どのような「人財」を求めるかは、各社によって異なります。この点を可能な限りお聴きし研修の内容に反映させて参ります。また、「参加者の皆さんは、論を俟たない重要課題を担う期待の存在である」こともお伝えし、モチベーションを高めつつ双方向性に最大限配慮しながら研修を進めて参ります。皆様のお役に立てるよう誠心誠意取り組んで参りますので何卒よろしくお願いいたします。

▲ Page Top