事例04

  • 研修プログラム
  • 組織スキル|自動車ディーラー

次世代リーダー養成研修

課題
環境変化が激しく、お客様や社員も多様化する時代に、これからの自動車ディーラーを牽引していく社員の育成は喫緊の課題です。次世代を担う社員を早期に育成し、ディーラーの永続的な発展を目指します。
取組
◆次世代を担うメンバーを選抜し、選抜型の集合研修を実施します。
◆将来、会社・組織を担うリーダーとして必要なマインド、リーダーシップやマネジメントの考え方やスキル等を学びます。
◆年間に3回~5回の継続的な研修を実施します。
◆必要に応じてフォローアップ研修を実施します。
成果
【参加者】
◆幅広い知識を学ぶことができ、今後の会社生活で活用していきたい。
◆選抜されたことで、次のステージを目指そうという心構えができた。
◆自分の成長とともに、下位者を育成して強いチームを作ろうと思った。
◆研修同期の横のつながりができた。
【主催者】
◆回数を重ねることで、社内に共通の考え方や思いを広めることができた。
◆参加者のモチベーションが高まった。
講師
牧野 吉晃

次世代を担う総合力のある人財を育成する。

若い世代の考え方も多様化する中、これからの時代の変化に対応できる店長や幹部を育成するためには、単発ではなく集中的、継続的な研修が必要です。各社様の実態、ニーズに合わせて総合的な研修をご提案します。

▲ Page Top